*

フォントを回り込ませることが可能な写真加工アプリ『fonta』

公開日: : iPhoneアプリ, カメラ・写真・加工

少しも苦労しないでかっこいいフォントが入った写真を作れるアプリ『fonta』の紹介です。

『fonta』にひまあっぷ

Fonta – 写真の話
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

ダウンロード

作成した写真はこちら!

fonta4

5分かからず作れました!

このように対象物の後ろにフォントを回り込ませる事が可能です!!

使い方を解説していきます。

簡単にかっこいい文字入れが可能!

fonta1

「Start」ではじめることができますが下にスクロールすることで他の人が作った写真を見る事ができます。

「Start」をタップしたらカメラロールもしくはカメラで写真を撮るを選択できます。

fonta2

「APPLY」で文字を追加、他ぼかしやフィルターを使用できます。

画面をダブルタップして文字を追加しましょう。

fonta11

そしてなんとペンでなぞると文字が消えます!

x2で2倍に拡大することができます。

ほか間違えた場合「RESET」でやり直すことができます。

fonta3

最後に保存&シェア、インスタグラムやTwitter、Facebook等に投稿することができます。

保存は「SAVE TO CAMERA ROLL」で保存できます。

簡単にかっこいい写真を作れるアプリ『fonta』にひまあっぷでした!

いつもひまあっぷでダウンロードしていいただき、ありがとうございます。

『Waterlogue』がセール中!『Waterlogue』を使った写真を紹介!

細部まで写真を加工できる!『Camera360 Concept』

写真を加工&共有ならやっぱりこれ!『instagram』

水辺に映る幻想的な写真を作成!iPhoneアプリ『Reflection』

優しくぼけた写真を作成!『Gloom Logue』

Fonta – 写真の話
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

ダウンロード

ad

関連記事

music_chef001

『music Chef ― いま最も好きな曲と出会える音楽配信アプリ! ミュージック・シェフ ― フル音源の楽曲が無料~ 』

music Chef ― いま最も好きな曲と出会える音楽配信アプリ! ミュージック・シェフ ― フル

記事を読む

ピク人3

世界の挨拶や衣装、国旗を覚えられるアプリ『ピク人』、無料

ピク人 かわいいドット絵で世界中の国の挨拶、衣装、国旗が覚えられるアプリです。 独特

記事を読む

iphone

中国でまたiPhone充電中の感電事故

また中国で感電事故があったようです。 事故にあった男性は一時は心配停止まで陥ったとのこ

記事を読む

imoutonoheya

【攻略】妹の秘密を暴く脱出ゲーム!その6『妹の部屋~勝手に触っちゃいけません!~』

妹の部屋~勝手に触っちゃいけません!~ 前回、完全攻略レポートその5としてお伝えしました妹の部屋~

記事を読む

shingekinotsubasa

調査兵団に入ってとにかく巨人をぶっ殺せ!進撃の巨人同人アクション!『進撃の翼~すべての巨人を駆逐せよ~』

進撃の翼~すべての巨人を駆逐せよ~ 人類と巨人の戦いがアクションゲームになった! 調査兵団に

記事を読む

LINE DOZER008.0 2

中毒ユーザー続出LINEでコインをザックザク!『LINE DOZER コイン落としゲーム』

LINE DOZER コイン落としゲーム iPhone名作ゲームアプリ、コインドーザーにL

記事を読む

hunassi1

ふなっしーがiPhoneをサクサクにしてくれる!『サクサクなっしー』

サクサクなっしー iPhoneのもっさりをふなっしーがサクサクにしてくれるアプリ『サクサクなっ

記事を読む

lovelive4

そもそもラブライブとは?『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』

ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル アプリでもアニメでも、そして音楽でもかなり話

記事を読む

49aidols001

【ネタバレ注意】少女の整形画像公開!『49人目の少女 -狂気のアイドル育成ゲーム- メール、カメラ、LINE(ライン)より暇つぶしになる無料放置育成ゲーム。進撃する少女を応援!なめこ、にゃんこ、AKBファンにもおすすめ!』

49人目の少女 -狂気のアイドル育成ゲーム- メール、カメラ、LINE(ライン)より暇つぶしになる無

記事を読む

iphone

中国で感電事故をおこしたものと同じもが日本にも流通されているかもしれない

中国で充電しながら通話をして感電死してしまうという事故が起きました、その際使用されていた非正

記事を読む

ad

ad

PAGE TOP ↑