*

iOS7.0.3で英大文字の予測変換が復活

公開日: : iOS7, ニュース

英大文字復活しましたよーーーー!!やったーーーー!!

英大文字予測変換復活!

アップルは10月23日、モバイルOSの最新版となる「cnet.com/mobile/35038860/”>iOS 7.0.3」の提供を開始した。承認済みの端末間でアカウント名やパスワード、クレジットカード番号を共有できる「iCloud Keychain」の追加をはじめ、さまざまな改良や修正が行われている。

その中でも、多くのiPhoneユーザーにとって喜ばしいのが、フリック入力時に英大文字が予測変換として再び表示されるようになったことだろう。この機能はiOS 6などでは利用できたが、9月18日にリリースされた「iOS 7」では非対応に。そのため、たとえば「IPHONE」と入力したい場合には、1文字ずつ大文字に変換する必要があり、かなり不便だった。中には、大文字変換したいワードを辞書登録する人もいたようだ。

「icloud キーチェーン」の追加などマイナーアップデートなのにかなり盛りだくさんな「7.0.3」。
iOS7.0.3リリース!!iMessageの不具合も修正!!
英大文字変換はiOS6までできていたのですが、なぜかiOS7になってからできなくなってしまい一文字ずつ大文字にするめんどくさい仕様に…

しかしその仕様ともおさらばです!!英大文字変換できるようになりました!!

  • 「iOS 7.0.2」では、英大文字は表示されず

  • 「iOS 7.0.3」で、英大文字の予測変換が復活

餃子も…?

  • ちなみに「餃子」の漢字変換も復活

iOS 7.0.3で復活した英大文字の予測変換について、ネット上では「文字入力が楽になった」「これは嬉しい変更」といった歓迎の声が多数寄せられている。なお、同じくiOS 7以降では漢字に変換できなくなっていた「餃子(ぎょうざ)」の変換にも対応しているそうだ。

Twitterには喜びの声が多数

なぜか漢字変換できなくなった餃子も合わせて復活!

文字入力が楽になりましたね、iOS7のことさらに好きになっちゃうかも…

他にも文字周りで気づいてないことありそうですね。

 


5edbe4abcf12614380fc4519f8bbea96

ad

関連記事

cocobokeh5

【CoCoBokeh Wallpaper for iOS7】簡単にiOS7にぴったりの壁紙が作れるアプリ、無料

CoCoBokeh Wallpaper for iOS7 1.0(無料) カテゴリ: ライフスタ

記事を読む

Screen_Shot_2013-10-15_at_9.05.25_AM_610x582

Apple、10月22日のイベントを正式発表

来ましたよ、正式発表です。 なにが発表されるの? Appleは「非常に多忙な」秋の製品発

記事を読む

推移

【バナー型広告だけの時代は終了!?】無料アプリの広告収益を最大化する為の4つの広告の実装方法まとめを読んで

無料アプリのマネタイズについて こんにちは。ベーシックの川鍋です。 前回ブログを更新してから

記事を読む

yu_airssd

Apple、先代「MacBook Air」のSSD交換プログラムを開始

先代MacBook AirのSSDを交換してくれるプログラムを開始するみたいです。 無償交

記事を読む

no image

Creative Suite―Adobe、定期課金によるクラウド・モデルに全面移行するらしい(☝ ՞ਊ ՞)☝

これはまたおおきなニュースが(☝ ՞ਊ ՞)☝ グッドバイ、Creative Suite―Ad

記事を読む

imgp0623_s

【コミケの危機】今後、コミックマーケットの開催などについて見直しを求めていきます

つい先日代表取締役に竹花 豊氏が就任したのがビッグニュースになりましたね。 もう動きはじめたようで

記事を読む

LINE疲れ

LINE終了、大学生の半数近くがLINE疲れ(☝ ՞ਊ ՞)☝

LINE終わったか(☝ ՞ਊ ՞)☝ 7割が「既読が相手に分かるので返事をしなければ悪いと思う

記事を読む

ios7

Apple、次期iPhoneの発表イベントを来月10日に開催か

次期iPhoneの発表日がついに報道されました。 次期iPhone発表は1ヶ月後の来月10

記事を読む

mixi笠原社長が会長へ

「昔の恐竜にはならない」ミクシィ新経営陣による戦略発表の全文起こし

「昔の恐竜にはならない」ミクシィ新経営陣による戦略発表の全文起こし 笠原健治氏が社長を退く

記事を読む

no image

「.in」ドメインのサイトが次々と閉鎖しているとか

これはやばい(☝ ՞ਊ ՞)☝ 4月30日頃から、「.in」ドメインのサイトが次々と閉鎖されて

記事を読む

ad

ad

PAGE TOP ↑